読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社労士による時事ネタコラム

奈良の社会保険労務士事務所「よしだ経営労務管理事務所」の代表です。 このブログは、社会保険労務士および集客コンサルタントの立場から、日々のニュースで取り上げられた労働、雇用問題や法律についての解説をしたり、一般人としての立場から駄文を書いたりするコラムです。

【ホントにダサい!?】盗作騒ぎの五輪エンブレム。配色を少し変えるだけでこんなに違う!

新国立競技場がすったもんだの末、セロベースでの見直しが決定したと思ったら、今度は五輪エンブレムがダサいと批判され、あげくの果てにベルギーの劇場ロゴとの類似が指摘され盗作疑惑騒ぎに。。。と前途多難な東京五輪。

 

 

ネット上では散々な言われようのエンブレムですが、個人的には初めて見た時に、なかなか良いではないか!と思いました。

f:id:yoshidaoffice:20150731111917p:plain

ただ、少しもっさりして見えるとしたら、配色のバランスが悪いことが原因かもしれませんね。

ワタクシ、一応こう見えて、カラーコーディネータ1級の資格を持っているので、基本的な配色知識は持っています。

そこで、配色のセオリーに照らし合わせて、今回のエンブレムを見てみましょう。

おそらく、金メダルのゴールドと、銀メダルのシルバー、そして日の丸の赤を意識した配色だと思いますが、ゴールドが黄土色に近いダークトーンであるがゆえに、ビビッドな赤とのバランスが少し悪くなっていますね。

配色のセオリーに照らし合わせると、色のトーンはそろえなければいけません。

では、ゴールドの部分を、赤のトーンに合わせてもう少しビビッドにしてみましょう。

f:id:yoshidaoffice:20150731112015p:plain

どうでしょうか? 結構イメージが変わったと思いませんか?

全体のバランスが良くなり、明るくハツラツとした印象になりました。

では、逆にゴールドの暗いトーンに、赤を合わせて見ましょう。

f:id:yoshidaoffice:20150731112435p:plain

今度は一気に、歌舞伎的な渋いイメージになりましたね。

あと、色相環(色を順序立てて円形に並べたもの)上で三角形を描くように色を選ぶと、とても安定した配色になるというセオリーがあります。

http://colors.novel-design.net/pccs/images/pccshue.gif色相環

色相環上で、黄色と赤と、あと一色で三角形を作るためには、青色が必要です。

そこで、シルバーの部分を青に変更してみましょう。

f:id:yoshidaoffice:20150731113036p:plain

これは、これで浮世絵的な美しさがありますね。青の部分がまるで富士山にも見えて、なかなか良いかも知れません。

 

まあ、超一流のデザイナーが考案された配色ですので、私のように素人に毛が生えた存在が、どうこういうこと自体お笑いぐさなのですが、デザインが同じでも配色によって随分イメージが変わって面白いですね。

盗作疑惑などもあり、批判的な意見が集中しているエンブレムですが、まあ、批判も程々にして、やっぱり日本人として、東京五輪に向けて一致団結して盛り上がっていきましょうよ!

すべての人に知っておいてほしい 配色の基本原則

すべての人に知っておいてほしい 配色の基本原則

 

 

当事務所のホームページはこちら↓

大阪 奈良 社労士|「よしだ経営労務管理事務所」